エマルジョンリムーバーの効果的な使い方ってなんなのでしょうか。商品を買った時についてくる説明書きの通りに使えば、充分効果は出るはずですよね。でも、どうやらそれ以上の賢い使い方があるようです。今回はそんな効果的な使い方についてまとめてみました。

エマルジョンリムーバーの基本使用法

エマルジョンリムーバーの効果的な使い方のうち、まずは基本の使用方法についてご紹介しましょう。ガイドや公式サイトにも載っていますが、知っている人はおさらいをしてみてください。

1.クレンジングなどでメイクをしっかり落とします
2.クレンジング後に10プッシュ以上を顔全体にスプレーします
3.ドロッとした白い液が流れ落ちるくらいまで放置
4.ぬるま湯で軽くすすぐ
5.自分の基礎化粧品などで保湿ケア

以上でしっかりサラサラの肌になり、汚れがしっかり落ちていることが白濁した液からも実感できます。さらに、化粧前のブースターとして使うのであれば、化粧前に顔全体が湿る程度プッシュし、ふき取るだけです。このひと手間をかけるだけで、メイクが長持ちし、化粧ノリが良くなるのです。

エマルジョンリムーバーの使用方法はアレンジできる

エマルジョンリムーバーの効果的な使い方は、ちょっとしたアレンジをすることでいく通りもあるようです。その中でも効果を高めるとして人気の方法が、コットンパックです。角栓がある人や、黒ずみが激しいと感じている個所などは一度試してみましょう。方法は簡単。コットンの方にたっぷりエマルジョンリムーバーをスプレーして染み込ませ、気になる所にパックして1~2分置くだけです。これをする、しないで大分違いますが、さらにはエマルジョンリムーバーを吹きかける前にホットタオルで毛穴を開いておくとか、最後にぬるま湯で濯いだ後に保冷剤をくるんだタオルを顔に当てるなどして全体を引き締めます。そうしたちょっとしたアレンジにより、より効果的な使い方ができるのです。

エマルジョンリムーバーを使ったけれど効果が感じられなかった人は

エマルジョンリムーバーを使用した人のうち、何割かは白濁しなかったという人がいます。この場合、よほど肌の状態がキレイだったか、使い方が若干違っているかのどちらかになります。風呂場でエマルジョンリムーバーを付けるなどするのも、飛び散り予防になりますので良いのですが、その場合もしっかり水気をとってからエマルジョンリムーバーを付けるようにしましょう。水気が残っていると、汚れを浮かせて水の中へ閉じ込める作用が弱まってしまいます。お風呂場で使うのもアレンジの一種ですが、自分で使い方を研究する時は、基本を抑え、何が効果的なのかを考えながら試すようにしましょうね。